ホーム>事業のご案内>福祉サービス

福祉サービス

福祉サービスのご案内

【まごころ(ホームヘルプ)サービス事業】

 日常生活を営むのに支障があり、家事等の援助を必要とする方に対し、地域住民の

中からヘルパーとして活動していただく方の協力を得て、在宅サービスの増進を図り、

住民の連帯と相互援助の促進を目的として実施します。

<対象者>

 市内在住で、日常生活を営むのに支障がある方。年齢は問いません。

<内 容>

・調理  ・生活必需品の買い物  ・衣類等の洗濯  ・住居の清掃  ・その他必要な家事

<提供日・時間>

 月~金曜日 午前9時~午後5時(土、日、祝日、年末年始は休み)

<利用料金>

 1時間 750円(交通費、材料費等の必要経費は、利用者の負担)

 利用料は、利用券による支払(利用券は事前に社会福祉協議会で購入)

 

【ガイドヘルパー派遣事業】

 視覚障害者等に対して、ガイドヘルパーを派遣することにより、障害者の移動を支援し、

障害者等の福祉の増進及び社会参加の促進を図ることを目的として実施します。

<対象者>

 市内在住の視覚障害者

<内容>

・各種行事への参加  ・冠婚葬祭  ・通院  ・研修会、講座等

1時間 750円(交通費、材料費等の必要経費は、利用者の負担)

<提供日・時間>

 月~金曜日 午前9時~午後5時(土、日、祝日、年末年始は休み)

<利用料金>

 無料(交通費等は実費負担)

 

【高齢者等外出支援サービス】

 在宅の要援護高齢者及び重度心身障害者に外出支援サービスを提供することにより、

社会参加を促進し、健康の増進、福祉の向上を図ることを目的として実施します。

<対象者>

市内在住で、一般の公共交通機関を利用することが困難であり、車いすを使用することにより

移動可能な方で、次のいずれかに該当する方。

 ・おおむね65歳以上の高齢者で要介護3~5の認定を受けた方。

 ・身体障害者1級または2級の方。

<内容>

 ・市役所その他の市の施設への送迎

 ・在宅福祉サービスを提供する施設等への送迎

 ・医療機関への送迎

<運行範囲>

 ・白井市内及び近隣市町村 片道20キロメートル以内

<運行日・時間>

 ・月~金曜日 午前9時~午後4時30分(土、日、祝日、年末年始は休み)

<利用回数>

 ・週1回(往復)

<利用予約>

 ・1か月前から5日前まで

<利用料金>

 ・片道 市内 200円     市外 250円

 ・市民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は無料

 

【高齢者等給食サービス】

 日常生活を営むのに支障がある高齢者及び心身障害者に対し、給食サービスを実施することにより、

食生活の改善と安否確認を行い、高齢者等の健康の増進を図ることを目的として実施します。

<対象者>

 ・市内在住の高齢者等で、食事の支度が困難であり、かつ扶養義務者が同居せず、または、同居

していても食事の提供が受けられない状況にある方。

<内容>

 ・昼食用のお弁当を協力員が配達

 ・安否確認

<提供日>

 ・月~金曜日 (土、日、祝日、年末年始は休み)

<利用回数>

 ・週5回以内

<利用料金>

 ・1食 350円 (生活保護世帯は200円)

 

【高齢者等軽度生活援助サービス】

 在宅の一人暮らし高齢者などに対して、日常生活の軽度生活援助サービスを行うことにより

自立した生活の維持を図り、福祉の増進を図ることを目的として実施します。

<対象者>

 ・一人暮らしの高齢者や心身障害者などで、軽度の生活援助を行うことにより、自宅で自立

した生活の継続や要介護状態になるのを防止できると認められる方

<内容>

 ・調理  ・衣類の洗濯  ・住居用の掃除  ・生活必需品の買い物

<提供日・時間>

 月~金曜日 午前9時~午後5時(土、日、祝日、年末年始は休み)

<利用回数>

 ・週1回 1時間

<利用料金>

 ・1時間 150円

 ・市民税非課税世帯は半額、生活保護世帯は無料

 

【ひとり親家庭等日常生活支援事業】

 配偶者のない方で、現に児童を扶養している方及び寡婦の属する世帯が、修学等の自立を

促進するために必要な事由もしくは疾病等の事由により日常生活に支障が生じている場合に、

一時的に生活援助を行うことにより、ひとり親家庭等の福祉の増進を図ることを目的として実施します。

<対象者>

 ・市内在住のひとり親家庭等であって、次のいずれかに該当し、日常生活を営むのに支障を生じて

いる方。

   ・就職活動又は技能習得のための通学をする時

   ・一時的に負傷し、または疾病にかかった時

   ・親族等の看護をする時

   ・冠婚葬祭または学校等の公的行事に出席する時

   ・ひとり親家庭となっておおむね6カ月以内で生活環境等の激変により、日常生活を営むのに

   特におおきな支障が生じている時

<内容>

 ・食事の準備と後片付け

 ・住居の清掃及び整理整頓

 ・被服の洗濯及び補修

 ・生活必需品の買い物

 ・医療機関等との連絡

<利用期間>

 ・1回の申請につき原則として10日以内

<利用時間>

 ・午前6時~午後10時

<利用料金>(1時間)

 ・生活保護世帯、市民税非課税世帯   無料

 ・児童扶養手当支給水準の世帯      150円

 ・その他の世帯                300円                                                             

【車椅子の貸出】

在宅の身体障害者、高齢者および怪我や疾病等により生活に支障のある人に、一時的に車椅子を無料で貸し出します。

内容 貸出品目は車椅子です。
貸出期間は最長6ヶ月です。(更新不可)
介護保険利用者は介護保険を優先して下さい。
申請窓口 社会福祉協議会 TEL:047-492-5713