ホーム>社会福祉協議会とは>地区社協について

地区社協について

地区社協(地区社会福祉協議会)とは?

【目  的】

 地区社協 (地区社会福祉協議会)は、住民にとって最も身近な社協として、地域住民が主体となり

組織された任意の団体です。

 地区の福祉課題、ニーズを捉え、より具体的な事業を展開していく住民が主体となった福祉コミュニ

ティの中心的役割を果たしており、いわばまちづくりの推進役といえます。

【設置状況】

 白井第三小学校区地区社会福祉協議会(平成8年4月設置)

 七次台中学校区地区社会福祉協議会(平成9年4月設置)

 南山中学校区地区社会福祉協議会(平成10年4月設置)

 白井第一小学校区地区社会福祉協議会(平成11年4月設置)

 白井第二小学校区地区社会福祉協議会(平成11年4月設置)

 桜台小学校区地区社会福祉協議会(平成11年4月設置)

 大山口小学校区地区社会福祉協議会(平成12年4月設置)

 

詳しい活動内容等は、それぞれの地区社協のページをご覧ください。